お知らせ

2019.12.26

むつみ幼稚園の給食メニュー11月・12月号

 12月25日クリスマス、2学期も今日が終業式。
大きな事故もなく、2学期を終えれたことに少しホッとしています。
行事の多い2学期でしたが、今までの活動のつながりや(稲作プロジェクト)、
3年に一度の食育プロジェクトがあり、給食が充実した月となりました。


 年長組が育てたお米は、最終的には2キロ弱の玄米となりました。
子どもたちが考えたすえ、給食のご飯に玄米を混ぜて全園児で味わいました。
年長の思いが込められた、玄米入りのごはん。
感謝と共にありがたくいただきました。とてもおいしかったです。
※詳しくはメッセージの記事をご覧ください。

 そして、3年に一度の食育プロジェクト。
今までの子どもたちの声を生かして、今回も派手にやってしましました・・・。

マグロの解体をはじめ、ブリ・タイ・ヒラメ・サーモン・イクラ
活きタコ・イカ・エビ・カニ・ドジョウ等

 この日に用意された食材は、すべて給食となり、最後はアラ汁として
食材を無駄にすることなく、最後まで使い切りました。

 ちなみにプロジェクト当日の一番人気は“生きたタコ”
隙を見てはタライから逃げようとしますが、子どもたちに捕獲されてました。(脱走失敗)
必死で吸盤を使って引っ付くタコ。足を一本・一本絡ませて抵抗しますが
大勢の子どもたちには勝てません。
スミを吐くことはしませんでしたが、デローンとのびていました。
次の日は、ゆでてシーフードカレーの材料となりました。

 あとは、毎回一番おいしいと評判は“ドジョウのからあげ”
子どもたちの中では、毎回不動の一番人気です。
苦みもなく、骨まで食べられるのでスナック菓子のように食べています。
魚をおいしく食べて、カルシウムもとれる一石二鳥の食材です。

魚離れが進んでいるといわれますが、ちょっとした調理のしかたで
こんなにもおいしくいただけることを子どもたちは知りました。
ご協力をいただいた方々、ありがとうございました。

もどる